2022年8月18日(木)

今日は動けた!まともに動けるって素晴らしい。少し早めに起きて家事をする。お昼は「魚つるHANARE」に行って珍しく海鮮丼。食べて気づいたけど、私そんなに海鮮丼が好きじゃないかもしれない。刺身は刺身だけで食べたいかもしれない。海鮮は美味しかったです。スーパーで明日のラーメン用の材料を買って帰宅。

ある店の閉店とそれに至る顛末についてもんやりとしたものをここ数日間抱えていたのだけど、毎ラー(毎日がラーメンというSNSアプリ)のコメント欄でよくやり取りしている人からDMをもらってその話題になったので、思わず本音を漏らしてしまった。その通りだと賛同されて良かったけど、言ってしまってから己の軽率さに恥ずかしくなる。夫とふたりだけで話してりゃ良かったかなとか。でも今回の件にそこまでもんやりしてたのかと思うとちょっと面白い。とにかく私はただの客で、美味しいご飯を美味しくいただきたいだけなんだよな。

兄から連絡があり、母が要介護1に認定されたと知る。認定を受けた方がいいのではずっと思っていて、でも兄から口出しするなと言われるだろうと思って言い出せずにいたので、連絡が来てホッとした。これで少しは外に出て刺激になれば良いのだけど。

明日のための味玉を仕込んでから就寝。

2022年8月17日(水)

今日も体調がすぐれずのそのそと家事をして、あとは臥していた。耳のマッサージはしたんだけど今日はあまり効果を感じず。たまにやるのが良いのか?あとあまりにゴリゴリやって鼓膜とか大丈夫なのか心配になってきた。にしても夜に体調がマシになるのは助かるけど、日中何もできなすぎるのはなあと思う。元気があれば何でもできるけど、元気がないから何もできない。

ドキュメント72時間のベスト10、1位は秋田のそばうどん自販機回だった。納得の結果。72時間の会の人たちも言ってたけど、やっぱり寒い地域の画って強い。雪が降る中、湯気が立つ熱々のそばやうどんを啜る人たちの顔。それだけでグッとくるものがある。猫も杓子も(長岡弘樹とふくとまり)で、長岡さんが猫にデレデレなのもとても良かった。7年経っても触れない猫、まりさんが遠くからそっと見ているのも可愛かった。でも7年も一緒に暮らしているのに触れず近づくとシャーされるって切ないよな。ある日突然デレてほしい。きっと更にデレデレになった長岡さんが見られるだろう。

その他にも色々見て、2時過ぎに就寝。

2022年8月16日(火)

はい、生理痛〜。貧血も酷く、休み休み家事をして、あとはずっと横になっていた。夜になって気休めにした耳と耳周りのマッサージがめちゃくちゃ効いて驚く。目と頭がすっきり、しゃっきり。夕食は、2回目のデリーのカシミールカレーとのむヨーグルト。辛さが心地良い。

グレーテルのかまど(間宮のようかん)を見る。広島県呉市を母港とする艦艇の中で、海軍将兵に「最も愛された艦」である、給糧艦「間宮」。給糧艦とは他艦に食べ物を供給する船のこと。「間宮」には艦内に食べ物を製造加工できる設備があり、お菓子を作るだけの部屋もあったのだそう。作られたのは、モナカやロールケーキ、ラムネやアイスクリームなど。そして一番人気だったのが羊羹。映画「ダンケルク」で、イギリス兵が戦艦の中でもお茶を飲んでいた(お茶時間がある)のを観た時にすごいなと思ったけど、日本兵にも少しでもホッとする時間があったんだろうか。戦況が悪化し、船が海に沈む最後まで職人たちは羊羹を作り続けたんだそう。勉強になる回だったし、羊羹も美味しそうだった。すっかり小豆腹になってしまい、あずきバーを食べた。

伊豆旅行の日記を更新してから、間宮祥太朗を見るためだけに見ていたけど徐々にハマりつつある「魔法のリノベ」を見る。今回はそのゆるさになんだか癒された。そして相変わらず顔が良かった。ドキュメント72時間のベスト10の5〜2位まで見て、2時になったので1位は明日の楽しみにして就寝。

伊豆旅行2日目その2 城ヶ崎海岸〜大室山

チェックアウトしてまず向かったのは、城ヶ崎海岸

f:id:lulilala:20220702000707j:image

大室山が噴火して溶岩が流れ出て出来たのが城ヶ崎海岸だそうで、ゴツゴツした岩肌がとてもダイナミック。

f:id:lulilala:20220702000654j:image

洞穴にはアマツバメが巣を作っているそうです。たくさん飛んでいた鳥、かもめじゃなかったのか。

f:id:lulilala:20220702000642j:image

吊り橋を渡る時って足裏がゾクゾクするよね。

f:id:lulilala:20220702000915j:image

次に向かったのは、大室山です。リフトの往復券は700円。

f:id:lulilala:20220702000925j:image

山頂まで上ります。この時点で既にアトラクション気分で楽しい。

f:id:lulilala:20220702000922j:image

山の上に着くと、眼下にアーチェリー場が。この暑さとど平日なのとで誰もいませんでした。

f:id:lulilala:20220702000918j:image

チョコボが生息してそうな景色。

f:id:lulilala:20220702000912j:image

眺めも最高です。

f:id:lulilala:20220702000904j:image

暑かったけど、なんだかせいせいする気持ちよさ。

f:id:lulilala:20220702000929j:image

ぐり茶のソフトクリーム。ちゃんとほろ苦さもあって美味しかったです。

その3に続きます。

 

  1. 伊豆旅行1日目 修善寺〜星野リゾート界アンジン
  2. 伊豆旅行2日目その1 伊東駅周辺と星野リゾート界アンジンの朝食など
  3. 伊豆旅行2日目その2 城ヶ崎海岸〜大室山
  4. 伊豆旅行2日目その3 神祇大社〜一碧湖

伊豆旅行2日目その3 神祇大社〜一碧湖

昼ごはんは、大室山の麓にある「おおむろ軽食堂」で食べました。

tabenomi.hatenablog.com

食後は、神祇大社へ。

f:id:lulilala:20220702002142j:image

こちらはペット、特に犬を飼っている人たちの間で有名で、ペットと一緒にお参りができる珍しい神社です。最近はペットのためにお守りを置いている神社も増えましたが、なんとペット用の手水舎やペット絵馬もあります。

f:id:lulilala:20220702002200j:image

茅の輪くぐりをしました。

f:id:lulilala:20220702002156j:image

御朱印。後ろに見えているのがペット絵馬です。

f:id:lulilala:20220702002145j:image

一碧湖にやってきました。素敵な名前に惹かれて訪れましたが、湖とカフェが一見あるくらいで何もありませんでした……。もう少し整備したら良いのにと思ってしまった。

f:id:lulilala:20220702002152j:image

少し高い場所から見る湖は美しかったです。

f:id:lulilala:20220702002149j:image

お土産は、蕎麦、わさびのり、ぐり茶。ぐり茶はまろやかでとても飲みやすく、疲れない緑茶です。普通の緑茶を飲むと具合が悪くなる私もぐり茶ならグビグビ飲んでも大丈夫。ほぼ伊豆でしか買えないのがもったいないなあと思う。

そんな感じで伊東を満喫しました。宿でゆっくりする旅は久しぶりでしたが、とても楽しい時間でした。またちょっと良い宿に泊まる旅がしたいです。

 

  1. 伊豆旅行1日目 修善寺〜星野リゾート界アンジン
  2. 伊豆旅行2日目その1 伊東駅周辺と星野リゾート界アンジンの朝食など
  3. 伊豆旅行2日目その2 城ヶ崎海岸〜大室山
  4. 伊豆旅行2日目その3 神祇大社〜一碧湖

2022年8月15日(月)

8月15日。戦時中生まれの母が、毎年「終戦じゃない、敗戦の日よ。」と言っていたことを思い出しながら起床。そんな母も今は認知症が進み、敗戦どころか日付もわからなくなってしまった。以前は色々な話をしたけれど、それもできない。寂しいね。

午後からリハビリ。施術前は首の痛みや張りが結構あったけど、20分という短い時間なのに首や肩がだいぶ軽くなったので、やっぱりプロはすごい。私はとにかく身体に無駄な力が入りがちらしい。クラゲのようにゆるゆるになりたい。クラゲになりたい。たゆたいたい。たゆたうという言葉を知ったのは、ぼのぼのでした。リハビリが終わり、セブンで夕飯用の魯珈プレートやアイスなどを買って帰宅。

日課の毎ラー(毎日がラーメンというSNSアプリ)巡回をしていたら、美味しいと思っていたラーメン屋があることをきっかけに閉店したと知る。あーあと思う。事の顛末は詳しく書かないけど、あーあ。あーあしか出てこねー。(突然の口の悪さ)

心がざわついたので、入浴とラヴィットとパン旅(伊豆高原)で落ち着く。大室山、また行きたいな。そういえば伊豆旅行の日記がまだ途中だったのを思い出す。明日からやろう。生理痛が酷くなってきたのでロキソニンを飲んで就寝。

2022年8月14日(日)

本日も眠い、とにかく眠い。起きて猫らに朝食をやるも眠すぎて床で寝て、もう無理だとベッドに戻って15分だけ寝て何とかまた起きた。家事をして、着替えをしてもまた横になり、今日も出かけるの無理なんじゃなーい?と思ったけど、二日連続引きこもりでは夫に悪いので出かける。お昼を食べに中田駅にある「味噌ラーメン 雪ぐに」へ。夏季限定の味噌ダレ冷やし中華を食す。自家製麺はプリプリ、トッピン軍団が豪華な冷やし中華がとても美味しい。夏はやっぱりこれよね〜と思いながら完食そして完飲です。(割りスープをくれるのでタレを入れて飲める)ごちそうさまでした。

食後は近くのマックでお茶休憩。その後、立場駅まで歩く途中にもち吉にエンカウント。プレミアムジェラート(抹茶とほうじ茶のアイスキャンディー)とジェネリック阿闍梨餅であるえん餅を買って、お店の外で本日の氷菓を食べる。お店で「ほらあのジェネリック阿闍梨餅、何だっけ?」と話していたらお店の人が「こちらです〜」って教えてくれたのがちょっと面白かった。急に頭痛が酷くなってきて一歩進むごとにズキンズキンしながら最寄り駅まで戻り、スーパーに寄って帰宅。すると生理が来ていた。なるほどですね〜。次第に頭痛も眠気も治まってホッとする。

鎌倉殿の13人。なんと恐ろしいドラマ(史実)!そして超絶面白いドラマ!と思わず拍手してしまった。頼朝から命令された時は「頼朝って酷いな」と思ったけど、義時が泰時に命じた時は「酷いな」とは思わなかった。完全に義時サイドで見てしまう私である。「玉置浩二 シンフォニックコンサート in 河口湖」、日曜美術館の「水木しげるの妖怪画」も見る。どちらも保存版にするほど良かった。体調不良も一旦治まり良いものをたくさん見られた日曜の夜。ホクホクした気持ちで就寝。